【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがレイカーズと2年9710万ドルの延長契約合意

レブロン・ジェイムスがレイカーズと2年9710万ドルの延長契約合意

NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスが、間もなくロサンゼルス・レイカーズと延長契約を結ぶ模様。

ESPNの記者によると、ジェイムスがレイカーズと2年9710万ドルの延長契約で合意したことを、ジェイムスのエージェントを務めるクラッチスポーツ社のリッチ・ポールが明かしたという。

なお、延長契約の2年目はプレイヤーオプションと報じられている。

この契約には15%のトレードキッカーが含まれており、ジェイムスがNBAキャリアを通して手にした保証金は5億3200万ドルに。

これによりジェイムスはNBAオールスターフォワードのケビン・デュラントを抜き、NBA史上最も大金を獲得する選手になる。

また、レイカーズは今回の契約によりジェイムスを6ヶ月間トレードすることができなくなる。

今から6ヶ月後は来年2月のトレード期限以降であるため、ジェイムスは少なくとも来季中にトレードで放出されることはなくなった。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    優勝を捨てたわけじゃないけど最悪優勝できなくてもレブロンは客寄せパンダとしては十分すぎるし運営的にはそんな悪い契約ではない気がするけど

  2. By 匿名

    トレードで放出すべき選手に大金
    レブロンもレイカーズも今後10年は優勝諦めたか

  3. By 匿名

    なんて愚かな

*

CAPTCHA