【スポンサーリンク】

2012-13シーズン アシストランキング【10位~12位】

今回は2012-13レギュラーシーズンのアシストランキング10位~12位を振り返ってみたいと思う。

第10位 リッキー・ルビオ(MIN)

NBA2年目を終了したリッキー・ルビオ。

非凡なパスセンスはリーグ随一。2012-13シーズンは平均得点と平均スティール数でキャリアハイを記録した。

  • 平均7.3アシスト(リーグ10位)
  • 平均10.7得点
  • 平均2.4スティール(同2位)
  • FG成功率36.0%
  • トリプルダブル1回(同10位)

第11位 レブロン・ジェイムス(MIA)

シーズンMVPを受賞したレブロン・ジェイムス。

2012-13シーズンはFG成功率、3P成功率、平均リバウンド数でキャリアハイを記録した。

  • 平均7.3アシスト(リーグ11位)
  • 平均26.8得点(同4位)
  • 平均1.7スティール(同12位)
  • FG成功率56.5%(同5位)
  • トリプルダブル4回(同2位)

第12位 ジェフ・ティーグ(ATL)

シーズンごとに成長を見せているジェフ・ティーグ。

今後のホークスを担うプレイヤーとしても注目を集めている。

  • 平均7.2アシスト(リーグ12位)
  • 平均14.6得点(同46位)
  • FT成功率88.1%(同8位)
  • 平均1.46スティール(同24位)
  • ダブルダブル15回(同45位)

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA