【スポンサーリンク】

クリス・ケイマンがレイカーズへ移籍

昨季をダラス・マーベリックスでプレイしていたクリス・ケイマンが、ロサンゼルス・レイカーズへの移籍で基本合意したようだ。

ドワイト・ハワードが抜けたレイカーズではパウ・ガソルのセンター説が浮上していたが、ケイマンを獲得したことで、これまでのようにガソルをフォワード/センターとして起用できる。

エゴが少なく、ハードワークをいとわないケイマンのプレイスタイルは、もしかしたら現在のレイカーズに合っているのかもしれない。

マブスに在籍した昨季はベンチから出場することもあったが、平均10.5得点を記録。
成績自体は落としてしまっているものの、ガソルとのハイロープレイが噛み合えば面白くなりそうだ。

ただ、マイク・ダントーニHCのシステムにマッチするかは疑問の残るところ。
リーグ随一のエゴイスト、コービー・ブライアントとのケミストリーも気になる。
そして、チームの高齢化を解消できていない点も懸念材料といえるだろう。

C・ケイマン ハイライトムービー
2012-13シーズンスタッツ
  • 平均10.5得点
  • 平均5.6リバウンド
  • 平均0.8アシスト
  • 平均0.8ブロック
  • FG成功率50.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA