【スポンサーリンク】

シカゴ・ブルズvsマイアミ・ヒート 10月30日結果

シカゴ・ブルズvsマイアミ・ヒート 10月30日結果

日本時間10月30日に行われたシカゴ・ブルズ対マイアミ・ヒートの2013-14シーズン開幕戦は、98-107でホームのヒートが貫禄の勝利を飾った。

勝負が決まったのは第2Q。
速攻とアウトサイドを織り交ぜたオフェンスでヒートが徐々にリードを広げ、前半終了時には21点のリードを奪う。
第4Qではブルズの反撃を受けるも、大量リードを守りきったヒートが初戦を白星でスタートした。

ヒートでは、レブロン・ジェイムスの17得点を筆頭に、出場選手中7選手が2ケタ得点を記録。
プレシーズンでは不調が続いていたレイ・アレンも3P3本を含む11得点を挙げ、副長の兆しが見られた。

なお、マイケル・ビーズリー、ラシャード・ルイス、グレッグ・オデンは出場していない。

一方のブルズは、エースのデリック・ローズが絶不調。
序盤だけで4つのターンオーバーを犯したうえ、3本の被ブロックショット、3Pは7本中1本、FGは15本中4本の合計12得点に終わり、プレシーズンのような活躍をさせてもらえなかった。

ただ、カルロス・ブーザーがひとりで31得点を挙げるなど、インサイドではブルズに分があったといえるかもしれない。

ブルズvsヒート ハイライトムービー
チャンピオンリング受賞セレモニー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
シカゴ・ブルズ 15 18 25 37 95
マイアミ・ヒート 17 37 24 29 107

シカゴ・ブルズ スタッツ

先発メンバー

マイアミ・ヒート スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA