【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズvsゴールデンステイト・ウォリアーズ 10月31日結果

ロサンゼルス・レイカーズvsゴールデンステイト・ウォリアーズ 10月31日結果

日本時間10月31日のロサンゼルス・レイカーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦は、94-125でホームのウォリアーズが圧勝した。

この試合で圧倒的な活躍を見せたのが、ウォリアーズのクレイ・トンプソンだ。
3P7本中5本、FG19本中15本を決め、キャリアハイとなる合計38得点を記録。
レイカーズのディフェンスが甘かったということもあるが、今季さらなる躍進を狙うウォリアーズにとって好材料といえるだろう。

さらに、インサイドではデイビッド・リーが24得点、8リバウンドの活躍。
レイカーズのインサイド陣を圧倒し、勝利に貢献した。

足の故障で欠場しているハリソン・バーンズが復帰すれば、さらに面白いチームになりそうだ。

一方のレイカーズは、ベテランのスティーブ・ナッシュに休養を与え、ジョディ・ミークスを先発起用。
だが、ことごとくシュートを決めてくるウォリアーズに対応できず、一度もリードを奪うことなく敗れた。

レイカーズvsウォリアーズ ハイライトムービー
1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ロサンゼルス・レイカーズ 16 24 23 31 94
ゴールデンステイト・ウォリアーズ 26 33 37 29 125

ロサンゼルス・レイカーズ スタッツ

先発メンバー

ゴールデンステイト・ウォリアーズ スタッツ

先発メンバー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA