【スポンサーリンク】

デマーカス・カズンズ「ダンリービーは道化師」

デマーカス・カズンズ

日本時間4日に行われたシカゴ・ブルズ対サクラメント・キングス戦は、77-99でホームのキングスが圧勝した。

この試合でブルズのジョアキム・ノアはレフェリーを罵って退場処分となったが、カズンズとマイク・ダンリービーとの間でもちょっとしたいざこざがあったという。

実はカズンズとダンリービーには昨季の因縁がある。

昨季はミルウォーキー・バックスに所属していたダンリービーだが、キングスとの試合でカズンズとバトルを起こしていた。

カズンズはダンリービーに肘打ちを見舞い、これが報復行為とみなされて退場処分となったのだ。

それからというもの、カズンズとダンリービーは互いに嫌っている。

ブルズとの試合後、カズンズは次のようにコメント。

「あいつ(ダンリービー)は道化師だよ。それにあいつは俺を怖がってるのさ。あいつと外で会ったとしても時間を無駄にしたくないね。あいつは道化師なんだ」

気性が荒いことでも知られるカズンズだが、これからもNBAを賑やかにしてくれそうだ。

今後の両選手の対決にも注目したい。

昨季のD・カズンズvsM・ダンリービー

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA