【スポンサーリンク】

クリス・ボッシュ「レブロン・ジェイムスとのプレイは難しい」

レブロン・ジェイムス&クリス・ボッシュ

マイアミ・ヒートのクリス・ボッシュにとって、レブロン・ジェイムスと共にプレイした4シーズンは苦痛の年だったのかもしれない。

ボッシュ、ジェイムス、そしてドウェイン・ウェイドはビッグ3として君臨し、4年連続でNBAファイナル進出、うちNBAタイトル獲得2回という偉業を達成。

だが、ボッシュはトロント・ラプターズ時代のような輝きを放つことができず、ビッグ3には値しないと批判されたこともあった。

ジェイムスがクリーヴランド・キャバリアーズへ移籍した今、ボッシュは再起を誓っているが、ジェイムスと共にプレイすることになったケビン・ラブについて、Bleacher Reportのイーサン・スコルニック氏に対して次のように話したという。

 

「(ジェイムスとのプレイは)ラブにとって非常に難しいものになるだろうね。自分自身で実践して、自分自身で考えなきゃいけないんだ。本当に難しいことだし、フラストレーションも溜まると思うよ。ラブはうまく対処していかなきゃいけないね」

ジェイムスを批判しているかどうかは定かではないが、この発言から少なくともボッシュはフラストレーションを溜めてプレイしていたことが読み取れる。

キャブスではジェイムス、ラブ、そしてカイリー・アービングというビッグ3が結成された。

ジェイムスは「カイリーがフロアリーダー」と話しているが、もしジェイムスとアービングが突出した実力を発揮し、ラブが二人に遅れをとるようなら、ボッシュのように批判にさらされてしまうことにもなりかねないだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By  

    原文読みましたけど2行目の彼はラブですね

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます。

      確かに!
      助かります!ありがとうございましたm(_ _)m

*

CAPTCHA