【スポンサーリンク】

骨折のケビン・デュラントが手術!6週間後に再評価

ケビン・デュラント

ジョーンズ骨折(第5中足骨基部骨折)を負ったオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントが、日本時間17日に骨折した部位の修復手術を受けた模様。サンダーが発表している。

サンダーによると、骨折した部位を6週間後に再評価し、詳細な復帰スケジュールを決めるとのこと。

この骨折により、デュラントは少なくともレギュラーシーズン16試合を欠場することとなる。

また、再評価の結果によっては、復帰が12月になる可能性もある模様。

ジョーンズ骨折は再発しやすいと言われているため、復帰スケジュールについては慎重に決めたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA