【スポンサーリンク】

カワイ・レナード 目の感染症で開幕戦出場も微妙か!?

カワイ・レナード

プレシーズン序盤でトルコを訪れた当時から、サンアントニオ・スパーズのカワイ・レナードが眼の感染症を患っていたことが明らかになった。San Antonio Express-Newsが伝えている。

眼の感染症は悪化してきており、このままだと開幕戦に出場できない可能性もあるという。

 

カワイ・レナードの右眼の感染症は左目まで広がっている。残りのプレシーズンは出場しない可能性が高い。復帰スケジュールについては明かされていないものの、10月28日(日本時間29日)に行われるダラス・マーベリックスとの開幕戦も微妙なところだ

また、グレッグ・ポポビッチHCはレナードの眼の感染症について次のようにコメントしている。

 

「両方の眼を行ったり来たりしてるんだ。おかしいよ。カワイはあと10日以上は離脱する」

2013-14シーズン、レナードはレギュラーシーズンで平均12.8得点、6.2リバウンド、2.0アシスト、1.7スティール、FG成功率52.2%、3P成功率37.9%を記録。
プレイオフでは全23試合に先発し、平均14.3得点、6.7リバウンド、1.2アシスト、1.7スティール、FG成功率51.0%、3P成功率41.9%を記録。

ファイナルMVPに輝き、スパーズのネクスト・フランチャイズプレイヤーとして期待されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA