ウィザーズ 依然としてレイ・アレン獲得狙いか?

【スポンサーリンク】

レイ・アレン

FAシューターのレイ・アレンは、未だ去就を決断できていない。

ボストン・セルティックスのダニー・エインジは、「アレンはオールスターブレイクまで契約しない可能性がある」と先日話していたが、ワシントン・ウィザーズは依然としてアレン獲得に狙いを定めているようだ。

CSNwashington.comが次のように伝えている。

 

ウィザーズはアレンのエージェントに連絡をし続けている。アレンがFAになった後、実は6チームが彼のエージェントに連絡してたんだ。ウィザーズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、サンアントニオ・スパーズ、シカゴ・ブルズ、オクラホマシティ・サンダー、ミルウォーキー・バックスがね。

アウトサイドショットに定評のあるブラッドリー・ビールを骨折で欠くウィザーズだが、アレンが希望しているのはあくまでNBAタイトルだ。

そのため、シーズン前半でタイトル獲得の可能性があるチームを見極め、それから契約するチームを決めるとも噂されている。

したがって、オールスターブレイクまでにタイトル獲得の匂いを感じさせることができなければ、ウィザーズがアレンを獲得する可能性は極めて低いと言えるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA