トバイアス・ハリス ナイキのボーナス狙いでマジックとの延長契約を拒否か?

【スポンサーリンク】

トバイアス・ハリス

オーランド・マジックのトバイアス・ハリスは、日本時間11月1日までに延長契約にサインしなければ、来年夏に制限付きFAとなる。

ハリスは「マジックでプレイしたい」と話しているものの、未だ延長契約は実現していない。

これには、ナイキとの契約が関係しているようだ。ESPNが伝えている。

ESPNによると、ハリスがロサンゼルス・レイカーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ニューヨーク・ニックス、シカゴ・ブルズのいずれかのチームと契約すれば、ナイキはハリスの契約をアップグレードするという。

ただ、制限付きFAになったとしても、マジックには他チームのオファーにマッチする権利があるため、現時点ではマジックに残留する可能性が高いようだ。

なお、キャリア4年目を迎えるハリスは昨季、61試合に出場(うち36試合に先発)し、平均14.6得点、7.0リバウンド、FG成功率46.4%、3P成功率25.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA