【スポンサーリンク】

ウルブズ リッキー・ルビオに4年4200万ドルの契約を用意か?

ミネソタ・ティンバーウルブズのリッキー・ルビオは、日本時間11月1日までにウルブズとの延長契約にサインしなければ、来年夏に制限付きFAとなる。

エリック・ブレッドソーにマックス契約のオファーを提示したことでルビオの去就にも注目が集まり始めているが、ウルブズはルビオに4年4200万ドルの契約を用意していると報じられた。

ただ、ルビオのエージェントはその契約に満足しておらず、ウルブズから延長契約のオファーがあっても保留し、来年のニューヨーク・ニックス、ロサンゼルス・レイカーズなどのキャップスペースを確認したいという。

一方で、来年夏にはレイジョン・ロンドやジェレミー・リン、パトリック・ビバリー、ケンバ・ウォーカーらリーグトップクラスのポイントガードが市場に出る可能性があるため、ウルブズはルビオとの契約を急いでいない模様。

なお、ウルブズはブレッドソーに対し、4年6300万ドルのマックス契約をオファーしている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA