【スポンサーリンク】

レイカーズ ジャーメイン・オニールとアンドレイ・ブラッチ獲得に動くか?

現在、まだ所属先が決まっていない二人のFAビッグマンがいる。

ゴールデンステイト・ウォリアーズのジャーメイン・オニールと、ブルックリン・ネッツのアンドレイ・ブラッチだ。

多くのチームがビッグマン獲得を狙っている中、ロサンゼルス・レイカーズがオニールもしくはブラッチの獲得に動くのではと噂されている。

だが、オニールとブラッチはレイカーズのシステムにマッチしないかもしれない。

新たにレイカーズのヘッドコーチに就任したバイロン・スコットHCは、「ディフェンスの改善」をスローガンに掲げているが、ブラッチのディフェンスは決して良いとは言えないだろう。

また、オニールはディフェンス力のあるビッグマンだが、キャリア終盤ということもあり、NBAタイトルの獲得を目指せるチームを希望する可能性が高い。

なお、ネッツでプレイした昨季、ブラッチは平均11.2得点、5.3リバウンド、1.5アシスト、1.0スティール、FG成功率47.6%、3P成功率27.8%、フリースロー成功率74.2%を記録。

キャリアでは10.1得点、5.4リバウンド、1.4アシスト、0.9スティール、FG成功率46.7%、3P成功率23.7%、フリースロー成功率72.5%のアベレージをマークしている。

一方、ウォリアーズでプレイした昨季、オニールは平均7.9得点、5.5リバウンド、FG成功率50.4%、フリースロー成功率75.0%を記録。

キャリア18年では、ポートランド・トレイルブレイザーズやインディアナ・ペイサーズ、トロント・ラプターズ、マイアミ・ヒート、ボストン・セルティックス、フェニックス・サンズでもプレイした経験を持つ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA