【スポンサーリンク】

ブランドン・ジェニングス離脱のピストンズ ノリス・コールのトレード獲得を計画か?

ノリス・コール

アキレス腱断裂でブランドン・ジェニングスが今季全休となったことを受け、デトロイト・ピストンズがポイントガード獲得へ向けて動き始めている。

cleveland.comによると、ピストンズはマイアミ・ヒートに所属するノリス・コールのトレード獲得を検討しているという。

すでに両チームの間でトレード協議がスタートしているようだが、ピストンズ側は短期契約を結べるポイントガードを探しているともされているため、コールのトレードについては急いでいない模様。

また、ピストンズはDリーグでプレイしているロレンゾ・ブラウンとの短期契約も検討していたものの、ブラウンはミネソタ・ティンバーウルブズと契約する可能性が高い。

トレードが噂されているコールは今季終了後にFAとなるため、ヒートはコールをトレード要員として考えているようだ。

現在のところ、ノリスのトレードにはピストンズ、ブルックリン・ネッツ、シャーロット・ホーネッツが関心を示していると伝えられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA