【スポンサーリンク】

ブルズを含む複数のチームがアーロン・アフラロのトレード獲得に興味か?

アーロン・アフラロ

今季終了後、デンバー・ナゲッツのアーロン・アフラロはプレイヤーオプションを行使することでFA権を獲得できる。

アフラロにはカーメロ・アンソニー率いるニューヨーク・ニックス移籍の噂があったが、トレード期限を前にして複数のチームとトレード交渉が進められているようだ。

ESPNによると、ナゲッツはシカゴ・ブルズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、マイアミ・ヒート、サクラメント・キングスなどがアフラロのトレード獲得に興味を持っており、すでに議論が開始されているという。

ただ、トレード交渉は発展していない模様。

日本時間2月20日のトレード期限まで、残り約1週間だ。

なお、今季のアフラロは53試合に出場し、平均14.6得点、3.4リバウンド、1.9アシスト、FG成功率42.8%、3P成功率33.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA