ケンドール・マーシャル 3チーム間トレードでサンズへ移籍

【スポンサーリンク】

ケンドール・マーシャル

トレード期限の日本時間20日にミルウォーキー・バックス、フェニックス・サンズ、フィラデルフィアセブンティシクサーズの間でトレードが成立した。

バックスはブランドン・ナイトをサンズへ放出し、マイケル・カーター・ウィリアムスらを獲得したが、ナイトに加えてケンドール・マーシャルもサンズへ放出したようだ。バックスが公式ホームページで伝えている。

今季からバックスに所属していた23歳のマーシャルは、28試合の出場で平均0.9得点、3.1アシスト、FG成功率45.5%、3P成功率39.1%を記録。
日本時間1月15日にロンドンで行われた対ニューヨーク・ニックス戦で右膝の前十字靭帯を断裂し、今季全休となった。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    マーシャルは解雇の予定そうなのでもしそうならばレイカーズは獲得目指して欲しいものです(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      それ、書こうと思ってました(^_^;)

      • By kobe24

        なんか…すいません(汗)(・ω・)ノ

        • By nba-sweetdays

          コメントありがとうございます(^_^)

          全然OKです!

  2. By 匿名

    サンズからしてみれば微妙なトレードです
    ナイトは若くて将来有望なプレイヤーですがサンズにとってはPGは余ってますし、PO争い中に怪我人でロスター枠埋めなくても・・・
    マーシャルの事はよく知らないのですがSGができたドラギッチの穴を埋めることは可能なのでしょうか?
    デッドラインも近いですしドラギッチを出すならフロントコートの補強を進めればよかったのでは? と思います

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      マーシャルはウェイブされるみたいです。
      「ロスターのバランスが悪い」と言ってた割には、本当に微妙なトレードでしたね・・・

*

CAPTCHA