【スポンサーリンク】

ラマーカス・オルドリッジ「ポートランドでの9年間は何よりも重い」

ラマーカス・オルドリッジ

メンフィス・グリズリーズに敗れたことで、ポートランド・トレイルブレイザーズの今季は終了した。

これからはFA選手の動向に注目が集まるわけだが、最も注目を浴びているのはラマーカス・オルドリッジだろう。

ダラス・マーベリックスやサンアントニオ・スパーズへの移籍の噂もある中、オルドリッジ本人が去就について明かした模様。Columbia.comが伝えている。

 

Q.去就を決める時に最も重要なことは?

詳しくはまだ考えてない。とりあえず家に帰って、ゆっくり休んで、家族とエージェントと話し合うよ。そこからだね。
もちろん、ここに残りたい。この街が俺に与えてくれたものすべてに感謝してるんだ。ここでの9年間に感謝してる。すごい9年間だった。もちろん終わらせたくないけどね。でも時が来たらエージェント達と腰を据えて話す。それから決めるよ。

Q.このチームに残ることにメリットはある?

さっきから話してるように、腰を据えて話し合って決める。俺は9年間ここにいたんだ。ここで素晴らしい9年間を過ごしてきた。それって他の何よりも重いことなのさ。

ともかく、オルドリッジ本人はしばらく体を休めたいというのが本音だろう。

FA交渉は日本時間7月2日からスタートするが、それまではさまざまな憶測や噂が飛び交うことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA