【スポンサーリンク】

レイモンド・フェルトン オプション行使でマブス残留へ

レイモンド・フェルトン

昨年オフにニューヨーク・ニックスからダラス・マーベリックスへトレードで移籍したレイモンド・フェルトンが、来季もマブスでのプレイを希望しているようだ。

Real GMによると、フェルトンは390万ドルのプレイヤーオプションを行使し、マブス残留を決断したという。

ただ、これは事前に予想できたことだろう。

度重なる怪我や銃の不法所持など、フェルトンは安定した起用が難しい選手のひとり。

仮にオプションを破棄し、FAになったとしても、フェルトンはミニマム契約を強いられる可能性が高い。

また、オプションを行使したとしてもマブスでプレイし続けられるというわけではなく、トレードの可能性も否めない。

なお、リック・カーライルHCはフェルトンのプロ意識の高さを称賛している。

今季のフェルトンはレギュラーシーズン29試合に出場(うち先発3試合)し、平均9.7分のプレイで3.7得点、1.5アシスト、FG成功率40.6%、3P成功率29.4%を記録。

これまで所属したほとんどのチームで先発起用されてきたフェルトンだが、マブスではレイジョン・ロンド、JJ・バレアに次ぐ第3のポイントガードとして起用された。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA