ドウェイン・ウェイドとヒート 契約に関して意見相違か?

【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイド

デビュー以来マイアミ・ヒート一筋でプレイを続けているドウェイン・ウェイドだが、来季以降はヒート以外のユニフォームを着ているかもしれない。

the Miami Heraldによると、現在ヒートとウェイドは契約に関する話し合いを続けており、ウェイドが求めている延長契約の内容にヒート側がためらっているという。

ウェイドはヒート残留を希望しているものの、もしウェイドが納得できる契約内容をヒートが提示しなければ、ウェイドは他チームからのオファーを受け付ける模様。

なお、ウェイドは昨年夏にヒートと2年契約を結んだが、2年目はプレイヤーオプションとなっており、オプションを破棄すればFAとなり、他チームとの契約が可能だ。

ウェイドとの延長契約にあたり、最大の問題となっているのはやはりウェイドの健康問題とサラリーだろう。

ここ数シーズンは膝やハムストリングなどの負傷で離脱が相次ぎ、安定してプレイし続けることができなかった。

ヒートはゴーラン・ドラギッチにマックス契約をオファーし、ハッサン・ホワイトサイドとの新規契約に向けて財政的柔軟性を求めているため、ここ2回の契約で減給を呑んできたウェイドに対し、さらなる減給を求めるかもしれない。

ただ、ウェイドはマイアミの顔とも言える存在になったこともあり、ヒート側も残留を希望しているようだ。

キャリア12年でタイトルを3回獲得し、ファイナルMVPに輝いたこともあるウェイドにとって、この夏はひとつのターニングポイントとなるのは間違いない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By f

    私はウェイドにはマイアミに居続けて欲しいですね。ヒート以外のユニフォームを着ているウェイドは見たくないです。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      なんかレイカーズの噂が出てきましたね・・・
      なんだかんだでヒートに残留するような気もしますが(^_^;)

*

CAPTCHA