セルティックス マーカス・スマートのトレードを計画か?

【スポンサーリンク】

マーカス・スマート

2014-15シーズンはプレイオフ進出を果たしたものの、ボストン・セルティックスにかつてのような輝きはまだない。

このオフにはロスターの再構築が噂されているが、すでにトレードへ向けて動き始めているようだ。

the Los Angeles Timesによると、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのナーレンズ・ノエルとドラフト3位指名権を獲得するため、セルティックスはマーカス・スマートのトレードをオファーした模様。

セルティックスはスマートの他、ドラフト16位指名権と28位指名権をセットにしてオファーしたようだが、シクサーズはこのトレードオファーを拒否したという。

今後、セルティックスはスマートのトレードに積極的になる可能性もある。

なお、スマートはルーキーシーズンで67試合に出場し、平均7.8得点、3.3リバウンド、3.1アシスト、1.5スティール、FG成功率36.7%、3P成功率33.5%を記録。

クリーヴランド・キャバリアーズとのプレイオフ・ファーストラウンド第4戦では寝坊で遅刻し、先発を外されていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA