ヒート マリオ・チャルマーズとクリス・アンダーセンのトレードを計画か?

【スポンサーリンク】

マリオ・チャルマーズ&クリス・アンダーセン

マイアミ・ヒートは今、サラリーキャップという大きな問題に直面している。

FAとなるドウェイン・ウェイド、ゴーラン・ドラギッチとの契約交渉をはじめ、来年オフにFAとなるハッサン・ホワイトサイドとの契約も考えなければならない。

これらの問題を解決するためには、ロスターの再構築が必要になるだろう。

そんな中、マリオ・チャルマーズとクリス・アンダーセンにトレードの噂が浮上した模様。

ESPNによると、キャップスペースを空けるため、ヒートがチャルマーズとアンダーセンのトレードを検討しているという。

契約最終年を迎えるチャルマーズとアンダーセンを放出することで、ヒートは合計930万ドル程度の空きを設けることが可能だ。

なお、29歳のチャルマーズは2014-15シーズン、80試合の出場で平均10.2得点(キャリアハイ)、3.8アシスト、1.5スティール、FG成功率40.3%、3P成功率29.4(キャリアワースト)を記録。

36歳のアンダーセンは60試合に出場し、平均5.3得点、5.0リバウンド、FG成功率58.0%、フリースロー成功率66.7%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA