レイカーズ デアンドレ・ジョーダンとラマーカス・オルドリッジの両獲りを計画か?

【スポンサーリンク】

デアンドレ・ジョーダン&ラマーカス・オルドリッジ

間もなく解禁となるFA交渉において注目されるのは、やはりデアンドレ・ジョーダンとラマーカス・オルドリッジだろう。

すでに複数のチームとの面談を予定しているジョーダンとオルドリッジだが、名門復活を狙うロサンゼルス・レイカーズもそのうちのひとつだ。

ドラフトでポイントガードのダンジェロ・ラッセルを獲得しただけに、レイカーズとしてはビッグマンをなんとしても獲得しておきたいところ。

ジョーダンとオルドリッジ、どちらの選手との契約を勝ち取るか注目が集まる中、ジョーダンとオルドリッジを同時に獲得する計画がレイカーズにはある模様。

YahooNBAの記者によると、レイカーズはジョーダンとオルドリッジを両獲りするために、キャップスペースにさらなる空きを設ける可能性があるという。

両選手との契約をレイカーズが勝ち取れば、それはこのオフ最大のサプライズとなるだろう。

だが、ジョーダンはオフェンスでさらなる役割を求めているため、コービー・ブライアント、ジュリアス・ランドル、ラッセル、そしてオルドリッジが揃うならば、ジョーダンの役割は制限されてしまう。

それを考えると、ジョーダンの獲得は難しいかもしれない。

一方、オルドリッジの移籍先有力候補には、サンアントニオ・スパーズ、ダラス・マーベリックス、ロサンゼルス・レイカーズが挙げられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA