ラプターズ トレード獲得のルーク・リドナーを解雇

【スポンサーリンク】

ポイントガードのルーク・リドナーにとって、このオフはまさに悪夢であったに違いない。

オーランド・マジックからメンフィス・グリズリーズにトレードされた直後、再びトレードでシャーロット・ホーネッツへ移籍。

それで終わることなく、ホーネッツからオクラホマシティ・サンダーへトレードされると、次はサンダーからトロント・ラプターズへトレード。

わずか数日の間に4チームをトレードで渡り歩いた。

そのリドナーをラプターズが解雇した模様。

予想通りの解雇とはいえ、リドナーにとっては辛いオフとなったことだろう。

なお、リドナーは先週、現役引退を考えていると話していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA