チームUSAミニキャンプにジミー・バトラーら7選手が新規招集

【スポンサーリンク】

8月11日から13日にかけて、2016年のリオオリンピック出場へ向けたメンバー選考のため、チームUSAのミニキャンプが開催される予定だ。

ESPNによると、昨年夏にスペインで開催されたFIBAバスケットボール・ワールドカップに出場したメンバーに加え、シカゴ・ブルズのジミー・バトラー、メンフィス・グリズリーズのマイク・コンリー、ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーン、ハリソン・バーンズ、オーランド・マジックのトバイアス・ハリス、ビクター・オラディポ、ユタ・ジャズのトレイ・バークが新たにミニキャンプに召集されたという。

クリーヴランド・キャバリアーズのケビン・ラブ、カイリー・アービング、オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントは昨季の怪我の影響もあり、招集を見合わせた模様。

また、チームUSAの紅白戦で大怪我を負ったインディアナ・ペイサーズのポール・ジョージは、念を押して招集を見送るようだ。

一方、レブロン・ジェイムスやクリス・ポール、カーメロ・アンソニー、ブレイク・グリフィンといったスター選手は、リオオリンピック出場を希望しているとのこと。

特にポイントガードのポジションは熾烈な競争になる見込みだが、レギュラーシーズンMVPのステファン・カリーやジェイムス・ハーデン、アンソニー・デイビスはほぼ確実にチームUSAメンバーに選出されるだろう。

なお、ミニキャンプに招集する選手はまだ明かされていない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA