ジェリー・コランジェロ「ケビン・デュラントとポール・ジョージはミニキャンプに参加すべき」

【スポンサーリンク】

この夏に開催されるチームUSAのミニキャンプは、来年開催されるリオオリンピックへ向けたものとなる。

多くのスター選手がキャンプに参加予定とされている一方で、オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントとインディアナ・ペイサーズのポール・ジョージは怪我からの回復状況の関係上、キャンプへの招集は見送られると伝えられていた。

だがprosportsdaily.comによると、チームUSAのチェアマンを務めるジェリー・コランジェロは、もしリオオリンピックにチームUSAのメンバーとして出場したいのであれば、この夏のミニキャンプには参加すべきと考えているようだ。

逆にいえば、ミニキャンプに参加しないようであればリオオリンピックメンバーに選出されない可能性もあるということなのだろう。

ただ、ミニキャンプ参加はサンダーとペイサーズ、それぞれのチームにリスクがある。

なお、ジョージはまだ本調子ではないことを認めつつも、チームUSAでのプレイを熱望する発言をしていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA