クリス・コープランド 体の状態について「OKと言いたい」

【スポンサーリンク】

今年4月にナイフで刺され、一時は集中治療室に搬送されたクリス・コープランド。

先日はミルウォーキー・バックスと契約したものの、気になるのはやはり健康状態だろう。

件の事件と今現在の自身を振り返ったコープランドは、次のようにコメント。Yahoo Sportsが伝えている。

 

「自分に関わった人たちのために『俺はOKだよ』って言いたいね。すべての愛とサポートに感謝してる」

「(事件について)法的に俺が話せることはない。でも、あれは不運だった。あの事件のことは過去のものにして、それからコートに戻りたいんだ」

重傷からの復帰といえば、やはりポール・ピアースが思い起こされるのではないだろうか。

ロサンゼルスのナイトクラブで事件に巻き込まれ、全身11箇所を刺されたことにより、一時は命の危機も叫ばれたが、見事復活。

周知の通り、その後スターダムを駆け上がっていった。

ピアースと同じように、重傷から復活するコープランドにもさらなる活躍を期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA