ポール・ジョージ チームUSAミニキャンプ参加もワークアウトは見送りか?

【スポンサーリンク】

FIBAバスケットボール・ワールドカップ出場へ向けたチームUSAの紅白戦で、インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージは足を骨折するという悲惨な事態に見舞われ、2014-15シーズンのほとんどを欠場した。

ラスベガスで間もなく開催されるチームUSAのミニキャンプについて、チームUSAのチェアマンを務めるジェリー・コランジェロは「リオオリンピックに出場したいならミニキャンプには参加すべき」と発言していたため、ジョージの動向にも注目が集まっていたが、どうやらミーティングには参加するようだ。

Yahoo Sportsによると、ジョージはミーティングに参加予定ではあるものの、ワークアウト及びエキシビジョンマッチには参加しない見込みだとコランジェロが話したという。

昨季終盤に復帰したジョージだが、まだ本調子ではないと言われている。

チームUSAミニキャンプのワークアウトはコンディション調整にもなると思われるが、大事をとってミーティングのみの参加を決断したのだろう。

チームUSAミニキャンプには、多くのスター選手が参加を表明している。

来年開催されるリオオリンピックで金メダルを獲得するため、チームUSAは万全の布陣を揃えることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA