トレード要求のマーキーフ・モリス「俺の未来はフェニックスにない」

【スポンサーリンク】

マーキーフ・モリスのフェニックス・サンズに対する怒りと不信感は、もう取り除くことができないのかもしれない。

サンズにトレードを要求し、チームのほとんどの選手たちが自主的に行っているワークアウトにも姿を見せていないモリス。

先日は「サンズの誰とも口を聞きたくない」と発言するなど、モリスの言動がクローズアップされつつある。

チームメイトのブランドン・ナイトはモリスを支えていく意思を明かしているものの、モリスはサンズでのプレイを頑なに拒んでいるようだ。

一躍時の人となってしまったモリスはTwitterで「俺の未来はフェニックスにない」と過激なコメントを投稿した。

一方のサンズ側はモリスの残留を希望しており、この問題については「時間が解決してくれる」と楽観している。

まずは間もなくスタートするトレーニングキャンプにモリスが姿を現すかどうかに、注目が集まることとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA