ホークス デニス・シュローダー&ティム・ハーダウェイjrにオプションを行使

【スポンサーリンク】

アトランタ・ホークスがポイントガードのデニス・シュローダー、シューティングガードのティム・ハーダウェイjrの契約オプションを行使した模様。ホークスが公式ホームページで発表している。

契約4年目のオプションが行使されたことにより、シュローダーとハーダウェイは2016-17シーズンが保証されることとなった。

ドイツ出身のシュローダーは、2013年のドラフト17位指名でホークスに入団。

ホークスではジェフ・ティーグのバックアップポイントガードとして定着し、昨季はレギュラーシーズン77試合の出場で平均10.0得点、2.1リバウンド、4.1アシスト、FG成功率42.7%、3P成功率35.1%を記録。

プレイオフでは16試合に出場し、平均9.0得点、1.8リバウンド、3.9アシスト、FG成功率38.6%、3P成功率23.5%を記録した。

2013年のドラフト24位指名でニューヨーク・ニックスに入団したハーダウェイjrは、この夏のトレードでホークスに移籍。

昨季はニックスでレギュラーシーズン70試合に出場し、平均11.5得点、2.2リバウンド、1.8アシスト、FG成功率38.9%、3P成功率34.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA