ドワイト・ハワード「確かな筋から聞いたのでなければ真実じゃない」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのセンター、ドワイト・ハワードは先日、チームにおける自身の役割に不満を感じていると報道された。

情報筋がESPNに対してそう話したというが、ハワードがこの報道を完全否定した模様。ESPNが伝えている。

「メディアはいつもそんなことを言ってるよね。確かな筋から聞いた情報じゃなければ、それは真実じゃないよ。確かな情報はここになる。チームとして、俺らは今の成績を喜んでない」

「俺たちはもっと良くなるって思ってる。この街もね。ハードルを高く上げすぎたんだ。もちろん、俺らのパフォーマンスには満足してないよ。だけど、良くなるために毎日取り組んでるし、それに集中してる。だから、誰かが何か違うことを言ったとしたら、それは嘘。ただの雑音さ」

日本時間22日のシャーロット・ホーネッツ戦で勝利したことにより、ロケッツは3連勝を飾った。

ようやく本来の調子を取り戻し始めたのだろうか?

サンアントニオ・スパーズとのクリスマスゲームは、ロケッツの今の状態を確認する試合とも言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA