レイカーズ ケビン・デュラント&ラッセル・ウェストブルック獲得へ動く?

【スポンサーリンク】

停滞が続くロサンゼルス・レイカーズは、今年夏に完全FAとなるオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラント獲得に動くと噂されている。

ドアマットチームであるレイカーズにデュラントが移籍するとは考えにくいところだが、ESPNによると、レイカーズのフロントオフィスはデュラント獲得に自信を持っている模様。

その理由が、ラッセル・ウェストブルックだ。

デュラントがFAとなった翌年、ウェストブルックもFAとなる。

レイカーズのフロントオフィスはそのウェストブルックがチームに来ると信じているため、デュラント獲得にも自信を持っているという。

もしレイカーズがデュラントとウェストブルックの獲得に成功すれば、ドアマットを脱却することができるだろう。

とはいえ、レイカーズのフロントオフィスはこれまで何度も「大物FA選手との契約を狙う」と言い、失敗してきているだけに、信憑性は欠けるところだ。

デュラントとウェストブルック獲得へ向け、すでに情報戦を始めているのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    ウェストブルックがUCLA出身だからと言う理由ならばやめたほうが良い…(・ω・)ノあの2人は残留すると思う…(・ω・)ノそれよりも長期的なプランにはなるけど若手育成のほうが良い(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      若手育成・・・大賛成!!

*

CAPTCHA