アンドリュー・ボガット「記録を破ってもリングを獲得できないなら意味がない」

【スポンサーリンク】

今季のゴールデンステイト・ウォリアーズには、マイケル・ジョーダン時代のシカゴ・ブルズが記録したレギュラーシーズン72勝という記録更新の期待がかかっている。

ここ最近のホームゲームで2敗を喫し、新記録樹立の難しさが改めて認識される展開となっているが、先発センターのアンドリュー・ボガットは何よりチャンピオンリング獲得を重要視している模様。ボガットのコメントをthe Mercury Newsが伝えている。

「最終的な目的を忘れちゃいけない。50勝32敗で終える、もしくは記録を破るにかかわらず、リングを獲得できないならこのシーズンは意味のないものになってしまうんだ」

「俺らは記録更新には集中してない。だけど、毎日質問されるよね。だから君たち以上に俺らは考えなきゃいけないんだ」

そう話すボガットだが、多くのファンが新たな記録誕生に注目していることだろう。

ただし、名将グレッグ・ポポビッチHC率いるサンアントニオ・スパーズ戦を2試合残しているということを忘れてはならない。

なお、プレイオフに備え、ポポビッチHCは主力選手に休養を与える可能性も考えられるが、日本時間8日に予定しているウォリアーズ戦は全選手を送り込むと見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA