ケビン・デュラント ロサンゼルスでFA交渉か?

【スポンサーリンク】

オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントは、間もなく完全FAになる。

デュラントにはゴールデンステイト・ウォリアーズやロサンゼルス・レイカーズ、サンアントニオ・スパーズなど多くのチームがオファーを出すと予想されているが、デュラントとまず交渉を開始するのは、コービー・ブライアントに代わる新たなスターを求めるレイカーズかもしれない。

the New York Daily Newsによると、FA交渉が解禁となった際、デュラントはまずロサンゼルスでFA交渉をスタートするという。

現時点ではサンダー残留の可能性が高いと予想されてはいるが、2年前にはレブロン・ジェイムスがクリーヴランド・キャバリアーズに電撃復帰するなど、サプライズが起こる可能性も否定できない。

なお、デュラントはレイカーズの他、ウォリアーズとスパーズとも交渉を行うと予想されている。

昨季のデュラントはレギュラーシーズン72試合に出場し、平均35.8分のプレイで28.2得点、8.2リバウンド(キャリアハイ)、5.0アシスト、1.0スティール、1.2ブロックショット、FG成功率50.5%、3P成功率38.6%を記録。

プレイオフでは18試合に出場し、平均40.3分のプレイで28.4得点、7.1リバウンド、3.3アシスト、1.0スティール、1.0ブロックショット、FG成功率43.0%、3P成功率28.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA