ファイナルMVPのレブロン・ジェイムス キャブスと再契約か?

【スポンサーリンク】

プレイヤーオプションを破棄し、FAになると見られているクリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスが、現時点ではキャブスと再契約する可能性が高いことを明かした模様。

ファイナルMVPを受賞したジェイムスは自身の去就について次のようにコメント。cleveland.comが伝えている。

「ここ(クリーヴランド)が大好き。ここにいるのが大好き。チームメイトたちを愛してる。エージェントは業務を引き受けるだろう。だけど、俺は幸せ。現時点で他のどこかに行くというプランはないよ」

キャブスに電撃復帰した2014-15シーズンは、ファイナルでゴールデンステイト・ウォリアーズに敗れたものの、2015-16シーズンは73勝という歴史的な偉業を達成したウォリアーズを、ファイナル史上初となる1勝3敗からの逆転劇を演出。

クリーヴランドにフランチャイズ初となるNBAタイトルをもたらした。

ジェイムスは昨季、レギュラーシーズン76試合に出場し、平均35.6分のプレイで25.3得点、7.4リバウンド、6.8アシスト、1.4スティール、FG成功率52.0%、3P成功率30.9%、フリースロー成功率73.1%を記録。

プレイオフでは21試合に出場し、平均39.1分のプレイで26.3得点、9.5リバウンド、7.6アシスト、2.3スティール、1.3ブロックショット、FG成功率52.5%、3P成功率34.0%、フリースロー成功率66.1%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA