ジャーメイン・オニール ウォリアーズ復帰を希望か?

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズでプレイした2013-14シーズンを最後に、ベテランビッグマンのジャーメイン・オニールはリーグから離れている。

だが、現役復帰を諦めたというわけではないようだ。

オニールは現役復帰について次のようにコメント。the Bay Area News Groupが伝えている。

「フィジカル的にまだプレイできるかって?今のリーグにいるビッグマンの60%より良いだろうね。誰かを倒すって意味じゃないけど、そう感じてるんだ」

先発センターのアンドリュー・ボガットを放出し、さらにフェスタス・エジリに対するクオリファイングオファーを破棄したウォリアーズは、ビッグマンの補強を必要としている。

その白羽の矢はオニールに立てられるだろうか?

なお、オニールはキャリア18年を通してポートランド・トレイルブレイザーズ、インディアナ・ペイサーズ、トロント・ラプターズ、マイアミ・ヒート、ボストン・セルティックス、フェニックス・サンズ、ウォリアーズで通算1011試合に出場し、平均27.1分のプレイで13.2得点、7.2リバウンド、1.4アシスト、1.8ブロックショット、FG成功率46.7%、フリースロー成功率71.5%を記録。

ウォリアーズでプレイした2013-14シーズンは44試合に出場し、平均20.1分のプレイで7.9得点、5.5リバウンド、0.6アシスト、0.9ブロックショット、FG成功率50.4%、フリースロー成功率75.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA