2016年8月4日が「ラッセル・ウェストブルックの日」に

【スポンサーリンク】

オールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックは、日本時間8月4日にオクラホマシティ・サンダーと延長契約を交わした

契約内容は公表されていないが、3年8500万ドルで契約3年目はプレイヤーオプションが設定されていると見られている。

この日を祝い、オクラホマシティのミック・コーネット市長は、現地の2016年8月4日を「ラッセル・ウェストブルックの日」としたという。

コーネット市長はサインした書類をTwitterにアップした。

それほどウェストブルックの残留を希望していたのだろう。

この報せを受け、ウェストブルックのモチベーションはさらに高まるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA