アイザイア・トーマス 来季について「ワクワクしてる」

【スポンサーリンク】

ボストン・セルティックスは着実に古豪復活への道を歩んでいる。

このオフにはオールスターセンターのアル・ホーフォード獲得に成功し、ベンチからのスコアリングオプションとして期待されるジェラルド・グリーンもロスターに加わった。

来季はテレビ放送の回数も増え、クリスマスゲームにも登場するセルティックスだが、オールスターポイントガードのアイザイア・トーマスはセルティックスに注目が集まることに興奮を隠せない模様。トーマスのコメントをESPNが伝えている。

「ボストンは戻ってくる。全国テレビで22試合が放送される予定だけど、それって何か意味があることだよね。全国テレビで放送されるということは、たくさんの意味がある。俺らはそれに興奮してる。世界中のもっとたくさんの人の顔を笑顔にする機会を得ることができて、俺も興奮してるんだ」

「俺らにはアル・ホーフォードが加わった。俺のお気に入りのジェラルド・グリーンもボストンに戻ってきた。ワクワクしてるよ。前に進むために正しいピースを俺らは手にした。俺はそう思ってる」

セルティックスのゲームが全国放送されたのは、昨季は7試合だったという。

3倍以上の全国放送が予定されているということは、それだけセルティックスに注目が集まっているということだろう。

プレイオフ常連だった頃の強さを取り戻すことができるか、若いタレントが多いセルティックスには期待が高まっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA