ジュリアス・ランドル 指間膜の裂傷で7針縫う

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズのジュリアス・ランドルが右手中指と薬指の間の指間膜を負傷し、離脱する模様。

レイカーズによると、ランドルは練習中に右手中指と薬指の間にあるヒレの部分を裂き、7針を縫ったという。

2週間後に再検査を受ける予定となっているが、順調に回復すれば9月下旬からスタートするトレーニングキャンプにはフルで参加できるだろう。

とはいえ、ランドルはNBAデビュー戦で足を骨折し、その後のシーズンを全休した経緯があるだけに、若干なりとも不安が残るところ。

負傷したのが利き手ではなかったことが不幸中の幸いだ。

なお、昨季のランドルは81試合に出場し、平均28.2分のプレイで11.3得点、10.2リバウンド、1.8アシスト、FG成功率42.9%、3P成功率27.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA