モー・ウィリアムス あと1年現役続行へ

【スポンサーリンク】

一時は現役引退が報じられたクリーヴランド・キャバリアーズのモー・ウィリアムスだが、来季も現役を続けることを決断した模様。

33歳のベテランガードであるウィリアムスはTwitterに「Coming back #onemoreyear」と投稿。

ESPNに対しては「これがリーグでのファイナルイヤーになる」と伝えたようで、来季が現役最終年となる見込みだ。

昨年にキャブスと2年契約を結んだウィリアムス。

シーズン序盤はカイリー・アービングが離脱していたということもあり、十分な出場機会が与えられていたが、アービングの復帰と同時に出場機会は減少していた。

なお、昨季のウィリアムスはレギュラーシーズン41試合に出場し、平均18.2分のプレイで8.2得点、1.8リバウンド、2.4アシスト、FG成功率43.7%、3P成功率35.3%を記録。

キャリア13年を通してユタ・ジャズ、ミルウォーキー・バックス、キャブス、ロサンゼルス・クリッパーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、シャーロット・ホーネッツで通算818試合に出場し、平均29.2分のプレイで13.2得点、2.8リバウンド、4.9アシスト、FG成功率43.4%、3P成功率37.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA