ポール・ミルサップ オプション破棄について「まだ何も決めてない」

【スポンサーリンク】

アトランタ・ホークスに所属するポール・ミルサップの2017-18シーズンの契約はプレイヤーオプションとなっている。

つまり、オプションを破棄することでFAになり、より大きな契約を手にできる可能性があるが、ミルサップはオプションを破棄するか行使するかまだ決断していないようだ。

ミルサップはオプションについて次のようにコメント。the Atlanta Journal-Constitutionが伝えている。

「何も決めてないよ。何が起こるのか予想することなんてできない。俺はバスケットボールに集中するだけさ。今季を通して、まずはこのチームのチャンピオンシップ獲得に貢献する」

ジェフ・ティーグとアル・ホーフォードを失ったホークスにおいて、ミルサップの役割はこれまで以上に重要なものとなるだろう。

なお、ミルサップがオプションを行使し、ホークスに残留する場合、2140万ドルを手にすることができる。

一方でオプションを破棄し、FAになれば、2140万ドル以上の契約を手にすることも可能だ。

なお、昨季のミルサップはレギュラーシーズン81試合に出場し、平均32.7分のプレイで17.1得点、9.0リバウンド(キャリアハイ)、3.3アシスト(キャリアハイ)、1.8スティール(キャリアハイタイ)、1.7ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率47.0%、3P成功率31.9%を記録。

キャリア10年を通してユタ・ジャズとホークスで通算768試合に出場し、平均29.1分のプレイで13.9得点、7.4リバウンド、2.2アシスト、1.3スティール、1.0ブロックショット、FG成功率49.9%、3P成功率33.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA