ジェイソン・テリー「クレイ・トンプソンよりジェイムス・ハーデンのほうが優れたシューティングガード」

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンとゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンは、リーグを代表するシューティングガードだ。

では、どちらのほうが優れたシューティングガードなのだろうか?

この質問を投げかけられたジェイソン・テリーは次のようにコメント。defpen.comが伝えている。

「彼(トンプソン)がショットを成功させなければ、どれくらいの影響を及ぼすことができるんだい?昨季のクレイ・トンプソンとジェイムス・ハーデンの対戦を見てくれ。ジェイムスが彼に対してやったこと見て欲しいんだ。どの対戦でもジェイムスは彼を抜いたよね。そこに誰がいたか分かるかい?ドレイモンド・グリーンかアンドリュー・ボガットがいたのさ」

「クレイ・トンプソンのことを嫌ってるわけじゃないよ。彼をジェイムス・ハーデンと対戦させるなら、それは比較にならないんだ」

トンプソンのジャンプショットの美しさを称賛しながらも、ハーデンのプレイをそばで見てきたテリーは、ハーデンのオフェンスの凄まじさを体感しているのだろう。

ディフェンスに課題を残すハーデンだが、新シーズンもトンプソンとの対戦を制することができるだろうか。

ロケッツとウォリアーズの対戦は、日本時間12月3日に行われる予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA