【スポンサーリンク】

ベン・シモンズがパワーフォワードにコンバート?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベン・シモンズとジョエル・エンビードは、チームの未来を担う選手としてみなされてきた。

だが、両者のプレイは相性が悪いとも評価されており、最近ではトレードの噂も浮上している。

しかし、シクサーズの指揮官であるブレット・ブラウンHCは、両者をより効果的にプレイさせる方法を見つけ出すことに成功したのかもしれない。

ブラウンHCによると、ここ数日間のチーム練習でシモンズにパワーフォワードのポジションでプレイさせているという。

ブラウンHCはシモンズをパワーフォワードのポジションでプレイさせた後、次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

彼(シモンズ)とジョエルのプレイは、本当に良いように見えた。

彼らはファンタスティックだったと思うよ。

練習では本当にうまくいっていた。

そう言っておこう。

シモンズはキャリアの大半をポイントガードのポジションでプレイ。

だが、アウトサイドショットに課題を抱えており、それがエンビードとの相性の悪さにつながっているとも評価されている。

パワーフォワードのポジションであれば、シモンズのドライブとエンビードのインサイドプレイおよびアウトサイドショットがより効果的になるだろう。

なお、シモンズをパワーフォワードのポジションで起用する場合、ポイントガードのポジションにはキャリア2年目のシェイク・ミルトンが入ると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA