【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー「ランス・スティーブンソンにできるなら俺にもできる」

ジミー・バトラー「ランス・スティーブンソンにできるなら俺にもできる」

マイアミ・ヒートのジミー・バトラーは、2011年のドラフト30位でNBA入りした。

その後、シーズンを経るたびに成長を続け、オールスタープレイヤーのポジションにステップアップしたバトラー。

このステップアップには、ランス・スティーブンソンが影響しているのかもしれない。

バトラーによると、NBAでプレイするランス・スティーブンソンを見て、自分も成功できると感じたという。

バトラーはスティーブンソンについて次のようにコメント。complex.comが伝えている。

「俺は男たちがプレイするのを見てた。『俺は良いバスケットボールプレイヤーじゃない。だけど、もしこの男にできるなら、俺にもできる』という感じだったんだ。いつもランス・スティーブンソンを見てた。彼を見て、こう思ったものさ。『彼がリーグにいられるなら、俺もいられるだろう』とね。彼は優秀なプレイヤーさ。誤解しないでくれ。ただ、彼にできるなら、俺にもできる」

スティーブンソンを軽くディスりながらも、やんわりとフォローしたバトラー。

だが当然、スティーブンソンは快く思っていないであろう。

現在は中国リーグでプレイしているスティーブンソンは、バトラーのディスを聞き逃さなかったようだ。

バトラーのディスを耳にしたスティーブンソンは、SNSを通して反撃の狼煙を上げている。

https://twitter.com/StephensonLance/status/1191488284775477248?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1191488284775477248&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.complex.com%2Fsports%2F2019%2F11%2Flance-stephenson-responds-to-jimmy-butler-that-boy-look-up-to-me

スティーブンソンがNBAに復帰し、バトラーと戦うところをぜひ見たいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA