【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「組織として満足しないことを望む」

昨季王者のクリーヴランド・キャバリアーズに苦しい時間が訪れている。

ここ7試合中5試合を落とすなど調子を落としているキャブスだが、12月に33歳になったレブロン・ジェイムスがキャブスのロスターに物申した模様。ジェイムスのコメントをCleveland.comが伝えている。

「冬に33歳になった。無駄にする時間はない」

「俺たちが組織として満足しないことを望む。我々が満足しないことを俺は望む」

「ディアンドレ(・リギンス)とケイ(・フェルダー)をけなすわけじゃないけど、プレイオフで我々の勝利を助けてもらうよう、現時点の彼らに頼れると思うかい?彼らをけなしてるわけじゃない。だけど、彼らにとってはアンフェアだ」

ジェイムスはかねてから信頼できるバックアップポイントガードの必要性を訴えている。

大黒柱であるジェイムスが再び声を大にしただけに、デイビッド・グリフィンGMも本気で補強に動くだろう。

なお、キャブスのロスターには14選手が登録されており、あと1名を加えることが可能だ。

プレイメイキング能力があるガードプレイヤー獲得に動くと見られるが、それまでに少しでも立て直したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA