ナーレンズ・ノエル トレードでマブス移籍へ

【スポンサーリンク】

フィラデルフィア・セブンティシクサーズとダラス・マーベリックスの間でトレードが合意に至った模様。

The Verticalによると、シクサーズはマブスへナーレンズ・ノエルを放出し、ジャスティン・アンダーソン、アンドリュー・ボガット、ドラフト1巡目指名権を獲得するという。

マブスはノエル獲得をかねてから望んでいたとされ、この夏に制限付きFAとなるノエルと再契約する見込みだ。

シクサーズがトレード要員として選んだのは、ジャリル・オカフォーではなくノエルだった。

なお、今季のノエルは29試合に出場し、平均19.4分のプレイで8.9得点、5.0リバウンド、1.0アシスト、1.4スティール、0.9ブロックショット、FG成功率61.1%、フリースロー成功率68.3%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算171試合に出場し、平均28.3分のプレイで10.2得点、7.6リバウンド、1.6アシスト、1.7スティール、1.6ブロックショット、FG成功率50.5%、フリースロー成功率61.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA