シクサーズ ロバート・コビントンのオプションを行使

【スポンサーリンク】

再建中のフィラデルフィア・セブンティシクサーズが、2017-18シーズンもロバート・コビントンをチームの核のひとりとすることを決断した模様。

RealGMによると、シクサーズがコビントンの2017-18シーズンのオプションを行使し、残留させることを発表したという。

オプションの行使により、2017-18シーズンのコビントンは158万ドルを手にすることになる。

来季はジョエル・エンビードが復活し、さらにルーキーシーズンを怪我で全休したベン・シモンズもラインアップに加わる。

26歳のコビントンには若手プレイヤーたちと共にシクサーズを再建に導いてもらいたいところだ。

なお、2016-17シーズンのコビントンはレギュラーシーズン67試合に出場し、平均31.6分のプレイで12.9得点、6.5リバウンド(キャリアハイ)、1.5アシスト(キャリアハイタイ)、1.9スティール(キャリアハイ)、1.0ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率39.9%、3P成功率33.3%(キャリアワースト)を記録。

キャリア4年を通してヒューストン・ロケッツとシクサーズでレギュラシーズン通算211試合に出場し、平均28.5分のプレイで12.7得点、5.6リバウンド、1.4アシスト、1.6スティール、0.7ブロックショット、FG成功率39.3%、3P成功率35.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA