グレッグ・ポポビッチHC カワイ・レナードの復帰は「トニー・パーカーよりゆっくり」

【スポンサーリンク】

サンアントニオ・スパーズのトニー・パーカーは当初、1月に復帰すると報じられていた。

だが、想定より回復が早く、今月中に復帰する可能性が高いとされている。

一方、カワイ・レナードの復帰はもう少し後になりそうだ。

グレッグ・ポポビッチHCは、レナードの回復状況について次のようにコメント。the San Antonio Express-Newsが伝えている。

「いかなる理由があるにせよ、彼(レナード)の復帰はもう少しゆっくりだね。リハビリルーティンを終えることは、彼にとってもう少し難しいようだ。彼の身体はこれまで通りに反応してない。トニーは5on5の練習に加われるところまで来てる。彼はまだまったく自信がない。もう2~3週かかるだろう。ただ、彼は適切な方向に進んでる。そしてカワイだ。彼はもう少し長くかかるだろうね」

パーカーは先日、オースティン・スパーズのチーム練習に参加し、その後サンアントニオに呼び戻された。

しばらくは万全のメンタルでプレイできるまで、練習を繰り返していくのだろう。

一方のレナードはオフシーズン中に痛めた左の大腿四頭筋が完治していないようだが、ポポビッチHCの想定通りに回復すれば、12月か1月頃に復帰すると予想される。

両者の離脱中は若手プレイヤーの出場機会が増えているため、スパーズのロスターはますます厚みを増すことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA