July 2018

Month
ケント・ベイズモア

ロケッツ&ペリカンズ ケント・ベイズモアのトレード獲得を計画?

昨季をイースタン・カンファレンス最下位で終えたアトランタ・ホークスは、若手を中心に再建を狙っている。 そのような中、複数のチームがウィングマンであるケント・ベイズモア獲得を狙っているようだ。 USA Todayによると、ヒューストン・ロケッツとニューオーリンズ・ペリカンズがベイズ...
ドワイト・ハワード

ドワイト・ハワード「ウォリアーズ移籍を考えた」

元オールスターセンターのドワイト・ハワードは先日、ジョン・ウォール率いるワシントン・ウィザーズと2年契約を結んだ。 ハワードには複数のチームが興味を持っていたと報じられたが、昨季王者のゴールデンステイト・ウォリアーズもそのひとつ。 実際にウォリアーズはハワードに接触したものの、ハ...
ロドニー・フッド

キャブス ロドニー・フッドとの契約交渉は頓挫?

昨季中のトレードでクリーヴランド・キャバリアーズに移籍したロドニー・フッドは、まだどのチームとも契約していない。 キャブスは制限付きFAフッドを再建プランに組み込み、3年契約を提示したと噂されているが、フッド側がそのオファーに応じていないようだ。 Yahoo Sportsの記者に...
ダマー・デローザン

デマー・デローザン マサイ・ウジリとの関係は「終わった」

トロント・ラプターズのマサイ・ウジリGMはデマー・デローザンに対し、チームがデローザンに期待していることを話し、今後もチームの主力としてプレイさせることを伺わせていた。 だがその後、ラプターズはデローザンをトレードで放出。 この件について、ウジリGMは謝罪のコメントを発表したが、...
カイル・ラウリー

カイル・ラウリー デマー・デローザンのディフェンスを批判?

トロント・ラプターズのカイル・ラウリーは、チームが親友デマー・デローザンをトレードで放出したことについて、特にコメントを出していない。 チームUSAのミニキャンプ時にもデローザンのトレードに関する質問が投げかけられたようだが、ラウリーは回答をはぐらかしていた。 ラウリーとデローザ...
ポール・ジョージ

ポール・ジョージ「サンダー残留は勝利への道」

昨年夏のトレードでインディアナ・ペイサーズからオクラホマシティ・サンダーへ移籍したポール・ジョージは、この夏にロサンゼルス・レイカーズと契約すると見られていた。 だが、FA交渉解禁後間もなく、ジョージはサンダーと4年契約を締結。 ジョージがサンダーと長期契約を結んだのには、タイト...
レブロン・ジェイムス

レブロン・ジェイムスの息子 若干13歳にしてダンク成功

レブロン・ジェイムスの息子は、父親譲りの身体能力を有しているのかもしれない。 SLAM HS Hoopsによると、若干13歳のジェイムスの息子が試合前のウォーミングアップ時にダンクを決めて見せたという。 YOUNG KING BOUNCING 👑 Bronny j...
クリスタプス・ポルジンギス

デイビッド・フィッツデールHC クリスタプス・ポルジンギスと「良い会話ができた」

ニューヨーク・ニックスのヘッドコーチに就任したデイビッド・フィッツデールHCは先日、ラトビアでリハビリを続けるクリスタプス・ポルジンギスのもとを妻と共に訪れ、今後について話し合った。 フィッツデールHCによると、ポルジンギスとの会話は非常に有意義であり、関係性も深まったという。 ...
マイク・ダントーニ

マイク・ダントーニHC「ウォリアーズは無敵じゃない」

来季のウェスタン・カンファレンスは、これまで見たことがないほどの激戦となる可能性がある。 デマーカス・カズンズを加えた昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズを中心に、昨季MVPのジェイムス・ハーデンとクリス・ポールにカーメロ・アンソニーが加わる見込みのヒューストン・ロケッツ、ス...
ドウェイン・ウェイド

パット・ライリー球団社長 ドウェイン・ウェイドに「プレイヤーとして戻ってきてもらいたい」

ベテランガードのドウェイン・ウェイドは来季も現役を続行するか、それとも引退するかまだ決断していない。 ギリギリまで考えて結論を出す見込みだが、少なくともマイアミ・ヒートのパット・ライリー球団社長はウェイドのプレイヤーとしての復帰を望んでいるようだ。 ライリー球団社長はウェイドの復...