Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ランス・スティーブンソン「自分の役割をまっとうしないと」

【PR】

レブロン・ジェイムス、ラジョン・ロンド、ランス・スティーブンソン、ジャベール・マギー、マイケル・ビーズリーを加えたロサンゼルス・レイカーズは、タイトルコンテンダーチームへの復活が期待されている。

一方、この夏に加入したほとんどのプレイヤーは来年夏に再びFAになるため、成果を残さなければならないだろう。

ジェイムスと激しいバトルを演じてきたスティーブンソンも自身の役割を理解し、まっとうする構えだ。

スティーブンソンは自身の役割について次のようにコメント。thesportsdaily.comが伝えている。

「彼ら(レイカーズ)は俺のバスケットボールスタイルだよね。ラン&ガン。そして、俺達にはレブロンがいる。ああいうタイプの男がチームにいると、ゲームは簡単になる。そして、俺は自分の役割をまっとうしないといけない。オープンジャンプショットを決める、リムへのアタック、フリースローを決める、素晴らしいディフェンスをする。俺なら大丈夫だと思うよ」

スティーブンソンはベンチプレイヤーとして起用される見込みであり、プレイメイカーとしての役割も求められるだろう。

来年夏に大きな契約を得るためにも、2018-19シーズンは期待以上の結果を残したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】