【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー 月面着陸計画陰謀論に関するコメントは「1000%ジョーク」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは先日、人類が月面着陸成功は捏造されたものである、つまり月面着陸計画陰謀論を支持するかのようなコメントをした。

NASAはその後、基地にカリーを招待し、月面着陸が紛れもない事実であること、そしてNASAが今やっていることを見せるとした。

これを受け、カリーは次のようにコメント。cbssports.comが伝えている。

「あれは1000%ジョークさ。(NASAの招待は)100%受け入れるよ。俺が話したことは間違いなくジョークなんだ」

「NASAに行くつもり。そこでの経験を心から楽しむよ」

カリーによると、誰かが言ったことを鵜呑みにするのではなく、自分自身が何を信じているかが重要だという。

カリーとしては、冗談で言ったことに対し、まさかNASAから招待が来るとは思いもよらなかったことだろう。

NASAを訪れた際には、どのようなことを学んだのか伝えてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA